超敏感肌のスキンケアの基本とは

超敏感肌のスキンケアの基本とは

超敏感肌,スキンケア

 

超敏感肌の方にとって、スキンケアの基本は保湿です。

 

そして、その保湿の前段階として 刺激に感じない石けんや洗顔料でやさしく顔を洗うことも重要です。

 

評判がいいから、というだけで お肌に刺激になってしまう洗顔料を使い続けていたりすると大変!

 

肌が乾燥しやすくなり、さらに肌のコンディションが悪化してゆくことがあります。

 

いますぐ洗顔料の成分をよく確かめておきましょう。

 

また、良質な天然成分の洗顔料を使っても、きちんと泡立てずに 顔をこするように洗ったりするのはNG。

 

タオルで強くふきとるようにするの お肌の角質層がはがれやすくなり、傷めてしまう原因になります。

 

洗顔料をしっかり泡立てて、タオルは顔に軽く押さえるようにして水分を取るようにしてゆきます。

 

これだけでも、お肌の状態が変わってゆきますので超敏感肌の方は 洗顔方法を今一度見直してみましょう。

 

そして その上で刺激にならない化粧水で保湿を行ってゆきます。

 

化粧水も お肌にこすりつけるようにつけるのではなく、手のひらで優しくなじませるようにつけてゆきましょう。