敏感肌とお肌の摩擦

敏感肌とお肌の摩擦

超敏感肌,肌,摩擦

 

超敏感肌で お肌につけるものはしっかり吟味してから使っているのに まだ刺激になってしまう・・・

 

こんな時に注意したいのが お肌の摩擦。

 

お肌をこするようなケアはしていない、と思っていても 知らず知らずのうちに 肌摩擦を引き起こしていることがあります。

 

例えば洗顔の時に肌摩擦が起きやすいので注意が必要です。

 

洗顔料を泡立てずに肌にこすりつけて洗ったり、洗顔後に顔を拭く際に タオルでゴシゴシしていませんか?

 

洗顔料はよく泡立てて使うようにして、タオルはお顔にポンポンと置くようにして水分を拭いましょう。

 

 

また、化粧品を使ったお手入れ時に摩擦がおきやすいので こちらも気をつけたいところです。

 

化粧水やクリームを お肌にこすりつけるように使ったりしていませんか?

 

ケアをする際には 手でお肌をこするのではなく 手のひらでハンドプレスするようにお肌になじませるようにしてみましょう。

 

お肌のセルフマッサージがお好きという方は、できればフェイスマッサージ用のクリームをたっぷり使って行うようにしましょう。

 

少量ですと お肌にとって負担となってしまいがちですので気を付けましょう。